パーティの種類、呼び方


Share on LinkedIn
Pocket

アメリカのパーティ

年末年始に何かと多いパーティ。その種類をまとめてみます。

1) holiday party
年末に行われるパーティを広くこう呼びます。企業が従業員のために主催するものはemployee holiday partyやcompany holiday partyと言います。

ちなみにChristmas partyとは12月25日のクリスマス当日に行うパーティのことで、たいていは家族と祝います。年末に行うパーティをChristmas partyとは呼びません。

2) year-ending party
日本の「忘年会」の英訳。「新年会」はnew-year party。どちらも欧米の概念にはなく、日本の習慣からできた言葉です。

3) potluck
参加者が食べ物や飲み物を持参する「持ち寄りパーティ」のこと。

4) ball
もとは貴族階級の「舞踏会」を意味する、ダンスパーティのこと。ballroomは「ダンスホール」、ballroom danceは「社交ダンス」です。

5) reception
大きな宴会場で行われるフォーマルな集まりにこの単語を使います。wedding reception(結婚披露宴)、welcome reception(歓迎パーティ)のように、他の語と組み合わせて使うことが多いです。会社が大きな会場を借りて行う宴会はholiday partyの代わりにholiday receptionと呼ぶこともあります。



他のビジネス英語ブログを見る



関連記事

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *