英文メールの書き方4 body(本文)1   Updated!


Share on LinkedIn
Pocket


英文メールの書き方シリーズ、4回目はbody(本文)その1です。本文はその1からその4に分けて解説しています。

本文では、まずEメールを送る理由を簡潔に述べるのがいいと思います。日本には起承転結という文章の書き方がありますが、これは英語スピーカーをとても混乱させます。英文では先に趣旨や結論を伝えてしまいましょう。以下が例文です。

 1) I am contacting you to inquire about your services.
  (御社のサービスを問い合わせるために連絡しています)

 2) We are writing you to report a problem.
  (問題を報告するためにこのEメールを書いています)

 3) I am sending this e-mail to introduce our products to you.
  (弊社の製品を紹介するためにこのEメールを送ります)

 4) This is a reminder for your past-due payment.
  (御社の未払いのお知らせです)

こんな風に書いておけば、本文が多少こみ入って長くなっても大丈夫です。今までの内容をまとめると、以下のような冒頭になります。

Hello Ms. Taylor,
(一行あける)
My name is Kenji Noda. I am purchasing manager of JP Design. I am contacting you to inquire about your services.

(対訳)
テイラー様へ

私はノダ・ケンジと申します。JPデザインの購買責任者です。御社のサービスについて問い合わせるために連絡しています

*英文メールの書き方シリーズは ⇒こちら


他のビジネス英語ブログを見る



関連記事

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *