「課長は1週間出張です」を表現すると?


Share on LinkedIn
Pocket

business trip

「出張中で」を意味するon a business tripという定番表現がありますね。ですが実際のやり取りではout of townというフレーズを使うのが一般的です。

 1) The manager is out of town for a week.
  (課長は1週間出張です)

「留守で、家を離れて」という意味のout of townはもちろん個人的な旅行に関しても使われます。ですがビジネスで使う時は「出張中」を意味するのが暗黙の了解なのです。

では「彼はいつ出張から戻りますか?」を表現するとどうなるでしょう?

「出張中である」の反対ですね。電話で担当者を呼び出したらMr. Ferguson is out of town this week.と言われました。それに返す形で質問することを想定して下さい。
 
 2) When will he be back in town?

「出張中である」がout of townでした。それに対し「出張から戻る」はback in townと表現します。いかがでしょう?この発想が出てきましたか?

 3) When will he return from the business trip?

もちろん、3)のような言い方もまったく問題ありません。ですがこれなら日本語のままですから多くの方がすでに表現できると思います。ここで覚えて欲しいのはout of town, in townという部分なんですね。

 4) I have to get a hold of him while he’s in town.
  (彼がここにいる間につかまえなくっちゃ)

in townにはいろいろな意味があります。日本語で表すのはなかなか難しいですが「自分の近くにいて」という感覚が背景にあるように思います。居住地にいることもin townですし、誰かが街を訪ねてきて滞在するのもin townです。

上記例文のhim, heを多忙な社長にあてはめてみて下さい。自分の勤務地である事業所を社長が本社から訪問するので、何とかして捕まえて話をしたい。そんな時に「この街にいる間に、社長が出張中に」をwhile he’s in townと表します。

 5) Sorry I couldn’t get back to you sooner as I was out of town last week.
  (先週は出張だったため、返信が遅くなってすみません)

5)はEメールの返信が遅れた時の言い訳に使える文です。I was out of townと過去形で「出張していた」となります。

会社からの外出など、より短い不在を表すフレーズは、こちらを参考にして下さい。



他のビジネス英語ブログを見る



関連記事

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *