「ご安心下さい」の表現


Share on LinkedIn
Pocket


Eメールなどでよく「~ですのでご安心下さい」のように言いますよね。そんな時に便利なのがassuredを使った表現です。

 1) Please be assured that your order will be delivered on time.
  (ご注文の品は予定通り納品されますのでご安心下さい)

 2) You are assured of the quality and safety of our products.
  (弊社製品の品質と安全性についてはご安心下さい)

assureは「~を保証する、確実にする」という動詞で、こんな風に受動態で使われると「ご安心下さい」になります。assuredの後にはthat+センテンス、of+名詞が来るのが一般的です。

 3)Rest assured that we will not disclose any personal information.
  (個人情報は公開しませんのでご安心下さい)

3)のrest assuredは「安心した状態で休息して」が直訳になりますが、相手に安心を確約するための決まり文句です。少しかしこまったニュアンスがあるので主に文書で使います。


他のビジネス英語ブログを見る


関連記事

  • 「ご注意下さい」を表す動詞のnote「ご注意下さい」を表す動詞のnote Eメールや書類などに、Please note~とかNote […]
  • 英文メールの書き方10 note(備考)英文メールの書き方10 note(備考) 署名欄の下、最後の最後にnote(備考)がついているEメールをよく見かけます。たいていは情報の機密に関する断り書きです。例を見てみましょう。 […]
  • 「よろしくお願いします」を英語で 文書編「よろしくお願いします」を英語で 文書編 日本語の文書では、最後を「よろしくお願いします」で締めくくることが多いですね。ですが英語では、「よろしくお願いします」に当たる表現がないので、ほかの定番表現を使うことになります。 […]
  • 「紹介を受ける、紹介される」の表現「紹介を受ける、紹介される」の表現 取引先から紹介されて知らない会社にコンタクトする場合の「紹介」はintroduceではなくreferという単語を使います。人と人が知り合う意味での紹介がintroduceなのに対 […]
  • 企業の休業を伝える英文例企業の休業を伝える英文例 お盆、年末年始、ゴールデンウィークなど、企業や組織全体の休業を伝える英文例を紹介します。「休業」にはclosed、in recess、for breakといった表現を使います。 […]

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *