【お知らせ】英語でPodcastインタビュー


Share on LinkedIn
Pocket


このブログと同じく(ビジネスに限定していませんが)、英語学習をテーマにしたHapa Eikaiwaというサイトがあります。ロサンゼルスで英会話教室を経営するJun Senesacさんが運営するサイトで、充実したコンテンツと更新頻度の高さから絶大な人気を誇っています。英語を学ぶ人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

Junさんはリスニングの練習のためにPodcastも配信していて、その一環として日本人に英語でインタビューするシリーズがあります。英語を使って仕事や生活している日本人は、一体どうやって学習してきたのか、どれくら話せるのか、何を目標に英語を学べばいいのか、という疑問にリアルに答える内容で、特にダウンロードが多いそうです。

このインタビューシリーズに先日出演しました。その内容は ⇒こちら で聴くことができます。

知人経由で頼まれてインタビューを承諾したのですが、自分としては「清水の舞台」経験でした。もともとインタビューする側の人間でされるほうは全くダメという私。このようなビジネス英語学習ブログを運営していて、かつ英語学習の本を出版している立場として、相当なプレッシャーを感じました。聴いた人から「こんな程度しか話せない」「わかりづらい」といった批判にさらされる恐怖がありました。

それでも引き受けたのは、英語に対する完璧主義を見直すきっかけになれば、と思ったからです。Junさんも日本人を敢えて英語でインタビューすることにしたのは「ネイティブのような英語が話せなくても、世界で活躍している人はたくさんいる。日本人はテストで正解が出るような“正しい英語”を身につけようとする傾向があるが、それが目標ではないと伝えたい」という強い思いがあったからです。その点に大きく共感しました。

インタビューを改めてPodcastで聴いて本当に恥ずかしいですし、いかにも慣れてないのがバレバレで落ち込みますが、もし自分自身が大満足できるような英語を話せるなら、逆にインタビューは断っていたと思うし、Podcastの趣旨にも合わなかったでしょう。英語を学ぶ人の少しでも役に立てればと思い、恥を覚悟で体を張って頑張りました(笑)


他のビジネス英語ブログを見る


関連記事

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *