「興味」だけじゃないinterest

Last updated: April 29, 2018 


interestは「興味、関心」という基礎的な単語ですが、金融に関連して使われる時は「利子、利息」という、まったく違う意味になります。

1) We recommend you this account which yields high interest rate.
(高利息がつくこちらの口座をお勧めします)

1)のようにinterest rateで「利率」となります。yieldは利息などを「生み出す」という単語です。

2) Interest on my credit card rose to APR 13.24%.
(クレジットカードの利子が年率13.24%に上昇した)

2)のように借金に対してつく「利子」の意味もあります。APRはannual percentage rate(年率)のことで、interestと一緒によく使われます

3) The Federal Reserve slashed interest rates by a quarter point.
(連邦準備制度は金利を0.25%引き下げた)

Federal Reserveは中央銀行に当たる機関で、金利を決定します。正式名はFederal Reserve Systemですが、アメリカではSystemを省略したり、FRB(Federal Reserve Board、連邦準備制度理事会)と呼ばれることも多いです。

英作文に自信をつけるには?
寝る前3分でできる英会話アプリ!
他のビジネス英語ブログを読む

Leave a Reply