電話での「お待ち下さい」はhold

Last updated: December 7, 2012 


電話では、保留にして相手を待たせる状況がよくあるので、「お待ち下さい」という表現を頻繁に使いますね。「待つ」の対訳としてwaitを使いたくなりますが、電話では「そのままの状態でいる」を意味するholdが一般的です。

 1) Please hold.
  (お待ち下さい)

 2) Can you hold for a second?
  (少しお待ちいただけますか?)

 3) Thank you for holding.
  (お待たせいたしました)

ほかにも、定着している以下のような言い回しがあります。「待つ」にあたる動詞はなく、「少々」を意味する部分だけの表現です。


 4) One moment, please.
  (少々お待ち下さい)

 5) Just a second.
  (少々お待ち下さい)

他のビジネス英語ブログ

Leave a Reply