book smartとstreet smart、あなたはどっち?

book smartとstreet smart、あなたはどっち?

英語にbook smart、street smartという形容があります。スマートフォンから分かるように、英語のsmartは「賢い」を意味します。前者は「学識がある、高い教育を受けている」タイプの賢者ということです。後者のstreet smartは、教育はないけれど実体験を通じて(ストリートで)色々なことを学んで知恵をつけている人を指します。

Read more

口語ではtalk~into/out ofが「説得する」に最適

「説得する」にpersuadeやconvinceという単語を習いますが、日常会話ではtalkという動詞を使い、talk someone into~で「人を~するよう説得する」、talk someone out of~で「人を~しないよう説得する」と表現するのが一般的です。

Read more

「~するつもり」「そういうつもり」の表現

自分の意図を表すために「~するつもり」「そういうつもり」のような言い方をしますよね。英語にも同じような表現があります。meanという動詞を使います。

Read more